ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

国政を思う 社民党地方議員の声(埼玉県坂戸市議会 武井誠)

埼玉県坂戸市議会議員 武井誠(社民党)
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
国政ブログトップへ(最新記事ページへ)
<< 武器ローン、4兆8815億円 | 国政ブログトップへ | 9.23 さようなら原発・さようなら戦争全国集会 >>

たかが集会、されど集会

 橋下徹氏のツイートをコピー&ペーストしました。

 日本の有権者数は1億人。国会前のデモはそのうちの何パーセントなんだ?ほぼ数字にならないくらいだろう。こんな人数のデモで国家の意思が決定されるなら、サザンのコンサートで意思決定する方がよほど民主主義だ。

 デモや集会で、国家の意思を決定するなどということは、できません。国家の意思を決定するのは国会ですから、デモや集会アピールで国会議員に民意を示す。次の選挙のために有権者に訴える。それがデモの役割です。あたりまえのことです。 
 
 許せないのは、おそらく橋下氏は「確信犯」であろうということです。

 そんなことは先刻承知の上で、話をあらぬ方向に導こうとしている。
 敵をつくりあげ、敵の言い分をうまくゆがめて見下して叩き、
 ほれ叩いてやったぞと見栄をきって喝さいを受ける。
 それがポピュリスト橋下氏のいつものやり口です。

 人の心の醜い部分を刺激して、見当違いの方向に民意を誘導する。

 彼(ら)に、だまされてはならないと思います。

 というわけで、3つの集会を紹介します。

 戦争法反対行動

 9月 4日(金)18時30分 大宮駅西口 オール埼玉行動
 9月 9日(水)18時30分 日比谷野外音楽堂
       ※大集会となり会場に入れない人が多くなる可能性が高いです。
       ※直接、国会への請願・要請に向かう場合もあります。

 辺野古基地建設反対行動

 9月12日(土)14時〜15時30分 国会前

 そのほか「さよなら原発大集会」が、9月23日に代々木公園で予定されているようです。詳細は、わかり次第アップします。
この記事のみを表示し前後に移動
国政ブログ記事へのご意見・お問合わせ
国政ブログは、国政に関する、社民党、
武井誠の主張を記載します。
国政ブログについて
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア