ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

国政を思う 社民党地方議員の声(埼玉県坂戸市議会 武井誠)

埼玉県坂戸市議会議員 武井誠(社民党)
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
国政ブログトップへ(最新記事ページへ)
<< 10代、20代が地殻変動を起こすか(月刊「社会民主」9月号)より | 国政ブログトップへ | 止めよう!辺野古埋め立て >>

常に「次の一手」を

 いわゆるマイナンバーの導入について、一般質問の準備をすればするほど、この仕組みの危うさに唖然とします。労働者派遣法改悪もそうですが、なぜもっと早い時期に、反対の声をみんなで大きくあげられなかったか、と反省。解釈改憲による集団的自衛権行使反対の行動も、何年か前に、いや1年前でもいい、この人数で国会を包囲できていたら、もっと違う状況になっていたかもしれない、と、つい、ぼやきたくなってしまいます。

 しかし、だからこそ今、できることは
 
 ・目の前の闘いに全力を尽くす。
 ・目の前の闘いの勝敗に、一喜一憂せず、闘い続ける。
 ・最悪の事態を想定しつつ、そうならないためにはどうすればいいかを考える。
 ・つまり、常に「次の一手」を考える。

 このあたりが、大切なのではないかと思う、今日この頃です。

 私たちの闘いは、負けて負けて負けて、その間に立ち上がる人が増えていって、最後に勝つ!。
この記事のみを表示し前後に移動
国政ブログ記事へのご意見・お問合わせ
国政ブログは、国政に関する、社民党、
武井誠の主張を記載します。
国政ブログについて
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア