ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

国政を思う 社民党地方議員の声(埼玉県坂戸市議会 武井誠)

埼玉県坂戸市議会議員 武井誠(社民党)
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
国政ブログトップへ(最新記事ページへ)
<< 中央公聴会 | 国政ブログトップへ | 今が、大事なとき >>

これからは、我らの声が「抑止力」

戦争法案が、成立しました。
満腔の怒りを表明するものです。

国民が戦争に巻き込まれたり
テロ攻撃を受けたりする危険性が
飛躍的に増大しました。

もしそこで犠牲者が出たら、
世論は一気に、戦争賛成へ
憎悪の連鎖が起こり、
報復に次ぐ報復が始まります。

そうなってからでは手遅れ

だからこそ
これからは、私たちの声が抑止力

I’m not ABE の声が、さらに大きくなって
今回の安倍政権の過ちを許さないという
世論がどれだけ高まるか

それがテロと戦争を回避する力となります。

国際社会は、いや、
私たちがその公正と信義を信頼する平和を愛する諸国民は
そういう私たちを注目しているはずです。

次の闘いの場は、
裁判所と来年の参議院議員選挙だと思います。

尊敬するSEALDs 奥田愛基さんのツイートです。

「もしこれで変わらなかったら絶望とかしないんですか?」
そんなこと言ってる人こそ絶望が足りてないと思うんだよね。
何にも期待してないよ。
期待してないから自分でやるんだよ。
やれない事はやれないけど、やれる事はやるんだよ。
ただそれだけ。

すごい。なんだか、魯迅みたいですね。
絶望の虚妄なること、まさに希望に相同じ。
この記事のみを表示し前後に移動
国政ブログ記事へのご意見・お問合わせ
国政ブログは、国政に関する、社民党、
武井誠の主張を記載します。
国政ブログについて
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア