ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

国政を思う 社民党地方議員の声(埼玉県坂戸市議会 武井誠)

埼玉県坂戸市議会議員 武井誠(社民党)
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
国政ブログトップへ(最新記事ページへ)
<< 組織と個人は、同じではない。 | 国政ブログトップへ | 仕組みさえ変えれば、あとはいくらでも >>

月刊社会民主10月号

月刊社会民主
 特集は「『戦争法』との闘いは続く」
 巻頭言は福島みずほ「戦後最悪の悪法、戦争法案を許さない」
 
 今月号も、考えさせられる記事が多いです。

 一番、胸が痛かったのは吉野和美さんの「福島原発事故以降の育児について」。一番痛快だったのは、雨宮処凛さんの「世界に広がる反戦ネットワーク」。そのほか、吉川元衆議院議員の「京大滝川事件に思う」、大谷昭宏さんの橋下徹批判、外村大さんの「世界遺産登録問題と朝鮮人動員」なども、なるほどと思いました。

 長くて、むずかしい論文ばかりだったころとは、隔世の感がありますが、ゆっくり本を読む時間がなかなか取れない今の私にとっては、正直、ありがたいボリューム。本気でモノを考えるきっかけにあふれた月刊誌です。

 定価630円。購読ご希望の方は、武井までご連絡ください。
この記事のみを表示し前後に移動
国政ブログ記事へのご意見・お問合わせ
国政ブログは、国政に関する、社民党、
武井誠の主張を記載します。
国政ブログについて
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア