ホーム 活動日記 活動予定 プロフィール お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

国政を思う 社民党地方議員の声(埼玉県坂戸市議会 武井誠)

埼玉県坂戸市議会議員 武井誠(社民党)
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
国政ブログトップへ(最新記事ページへ)
<< 月刊社会民主10月号 | 国政ブログトップへ | TPP締結で懸念されること >>

仕組みさえ変えれば、あとはいくらでも

 後期高齢者医療制度に反対してきました。導入当初は、様々な激変緩和、軽減措置があり、該当者の負担増は、さほどでもありませんでした。しかしここで、低所得の高齢者に負担増を強いる保険料軽減廃止など、危惧した通りのことが起こってきています。

 「戦争法」も、そうです。

 労働法制の改悪も、そうです。
 
 そして、まもなく締結される危険性の高いTPPも、そうだと思います。

 いったん制度が変えられてしまうことの重大さ、深刻さを、声を大にして訴えるものです。
この記事のみを表示し前後に移動
国政ブログ記事へのご意見・お問合わせ
国政ブログは、国政に関する、社民党、
武井誠の主張を記載します。
国政ブログについて
武井誠・活動レポート
デイリーレポート(活動日記)
ツイッター
フェイスブック
ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア